原文


一般化線形モデル

資格試験の学習時間と合格者数の関係について検討する。

ある資格試験の受験者の過去1年間の学習時間と合格者数を調べたところ、以下の結果を得ました。 合格者数が受験者数を上限値に持つ二項分布に従うものとして、学習時間と合格者数の関係について検討してみます。

表_一般化線形モデル

出力結果

37 generalized linear

学習時間の偏回帰係数、0.0767が求められ、検定の結果、有意確率0.0026(<0.05)と有意となりました。

Copyright © データサイエンス研究所 All Rights Reserved.
S